中国・四国の水族館

中国・四国の水族館を12件掲載。熱帯魚から深海魚までの飼育動物、イルカやアシカが登場するショー、営業時間などの水族館情報。

中国・四国の水族館はこちら!

  • 足摺海洋館

    足摺海洋館 Photo by www.kaiyoukan.jp

    黒潮が育む足摺宇和海国立公園の美しい海を臨む場所に位置する水族館。 「土佐の海と黒潮の魚たち」をテーマに足摺半島周辺に生息する魚類を中心に、大小多種多様な海の生物約200種・約3,000点を飼育展示している。 ビデオによる映像コーナーや、潮だまりの生き物に触れるタッチングプールなどさまざまなかたちで土佐の海と黒潮の魚たちを体験できるようになっている。

    足摺海洋館

    高知県土佐清水市三崎4032
    地図

    詳細情報

  • なぎさ水族館

    なぎさ水族館は海の生物を身近に感じることによる「ふれあい」を大切にした水族館。人気スポットは日本最大級の広さを誇る「タッチングプール」。海の生き物にじかに触れることができるこのコーナーはいつも子供たちの歓声でいっぱい。

    なぎさ水族館

    山口県大島郡周防大島町伊保田2211-3
    地図

    詳細情報

  • 新屋島水族館

    新屋島水族館

    生き物と人とのふれあいを大切にしている、あたたかい水族館。標高約300m、瀬戸内海が見渡せる屋島の山頂にあり、他には無い一風変わったイルカやアシカのライブショーが人気。希少動物のアメリカマナティを2頭飼育している。ウミガメやカワウソの餌やり、館内ガイドツアーなど、他のイベントも多彩。

    新屋島水族館

    香川県高松市屋島東町1785-1
    地図

    詳細情報

  • 桂浜水族館

    桂浜水族館

    高知の名勝、桂浜公園の浜辺にある、80年の歴史を持つ水族館。飼育動物約250種5000点。釣り人の憧れ巨大魚“アカメ”の群泳が見られるのはここだけ。イルカやアシカのショー、ペンギンタイムを毎日開催している。ウミガメのエサやりも大人気。懐かしいザリガニ釣りを体験する事もできる。

    桂浜水族館

    高知県高知市浦戸778
    地図

    詳細情報

  • 宮島水族館

    宮島水族館

    世界遺産・嚴島神社の地にある水族館。周辺景観との調和に配慮し、水族館ではめずらしい高級感のある和風建築も魅力のひとつ。瀬戸内海を中心に350種1万3000点以上の生き物を展示している。トドやアザラシ、コツメカワウソなど愛らしい動物もたくさん。ライブプールでは毎日アシカライブを開催!

    宮島水族館

    広島県廿日市市宮島町10-3
    地図

    詳細情報

  • しまね海洋館アクアス

    しまね海洋館アクアス

    島根県立石見海浜公園「遊空間ゾーン」の中核施設で、中四国最大級の水族館。400種1万点の海の生物が展示されている。 携帯会社のCMにも出演したシロイルカが大人気。4種類約50羽のペンギンを観覧できる「ペンギン館」ではまるで水中を飛ぶように泳ぐペンギン達の姿を様々な角度から観察できる。

    しまね海洋館アクアス

    島根県浜田市久代町1117-2
    地図

    詳細情報

  • 四万十川学遊館

    四万十川水系産約130種を中心に、国内外の淡水・汽水魚約300種2000尾を飼育展示している。四万十川産を含め、国産淡水・汽水魚約300種の飼育数は、単一施設として日本一。

    四万十川学遊館

    高知県四万十市具同8055−5
    地図

    詳細情報

  • おさかな館

    日本一の清流・四万十川をはじめとする淡水に棲む魚たちを中心に、川の不思議や魅力を楽しく紹介している水族館。源流から河口の生態系をテーマに展示をしているオープン形式の屋外ジオラマ水槽では、生物が活き活きとした表情を見せ、心を癒してくれる。 また、河口域に生息する「幻の魚」アカメや、世界最大級の淡水魚ピラルクなど、個性溢れる生き物たちに出会うことができる。

    おさかな館

    愛媛県北宇和郡松野町延野々1510-1
    地図

    詳細情報

  • 島根県立宍道湖自然館ゴビウス

    汽水をメインテーマにした体験学習型水族館。島根県の川や湖に生息する生きもの約180種類9,000点を展示している。 展示生物の採集のようすや、企画展、特別展をはじめイベントも紹介している。 子供から大人まで存分に楽しむことができる癒しの水族館として、地域の人々を中心に親しまれている。

    島根県立宍道湖自然館ゴビウス

    島根県出雲市園町1659−5
    地図

    詳細情報

  • 市立玉野海洋博物館(渋川マリン水族館)

    「玉野海洋博物館」では大小34個の水槽に瀬戸内海の種を中心とした日本各地の海洋生物を約180種2,000点を飼育展示している。瀬戸内海に春を告げる魚イカナゴや、ままかりの名でおなじみの標準和名サッパなど、瀬戸内海を代表する魚を展示しており、これらの魚種の展示は全国でも珍しい。

    詳細情報

12件中 1 - 10件目