東海・中部の水族館

東海・中部の水族館を25件掲載。熱帯魚から深海魚までの飼育動物、イルカやアシカが登場するショー、営業時間などの水族館情報。

東海・中部の水族館はこちら!

  • 名古屋港水族館

    名古屋港水族館

    海棲哺乳類の進化を紹介した北館と、日本から南極までの地域・水域に棲む生き物を紹介した南館からなる世界最大級の水族館。 バンドウイルカの迫力満点のパフォーマンスや可愛いベルーガの泳ぐ姿は大人気。3万匹のマイワシがエサを求めて泳ぎ回るイベント「マイワシのトルネード」も必見。

    名古屋港水族館

    愛知県名古屋市港区港町1-3
    地図

    詳細情報

  • 志摩マリンランド

    志摩マリンランドは三重県志摩市に位置する水族館。 館内は海の生物の化石などを 展示して地球と生物の歴史を紹介する「古代水族館」と、現代の世界各地の珍しい海の生き物たちを飼育展示する「水族館」からなっている。

    志摩マリンランド

    三重県志摩市阿児町神明723-1
    地図

    詳細情報

  • 伊豆・三津シーパラダイス

    伊豆・三津シーパラダイス

    日本で初めてイルカの飼育をおこなった「中之島水族館」を前身とした歴史ある水族館。アシカ、トド、カマイルカが登場するショースタジアムのショーは笑いあり、感動ありと見ごたえ十分!クラゲたちが創り出す癒し空間「クラゲ万華鏡水槽」は神秘的で時間を忘れてしまいそう。

    伊豆・三津シーパラダイス

    静岡県沼津市内浦長浜3−1
    地図

    詳細情報

  • 豊川市赤塚山公園 ぎょぎょランド

    平成5年7月に豊川市制50周年を記念して建設された「豊川市赤塚山公園」。そして、その中の施設の一つである「ぎょぎょランド」は東三河唯一の淡水魚水族館だ。豊川市内を流れる「とよがわ」に住む魚や生物を中心に、自然に近い状態でわかりやすく展示している。

    豊川市赤塚山公園 ぎょぎょランド

    愛知県豊川市市田町東堤上1-30
    地図

    詳細情報

  • 越前松島水族館

    越前松島水族館

    イルカやアザラシ、サメ、巨大なタコに触ったり、ウミガメや魚にエサをあげられる体験型水族館。大人気の「ぺんぎん館」で水中トンネルから空を飛ぶように泳ぐペンギンを見たり、「さんごの海」水槽でガラス張りの水面の上に乗っての『海面浮遊体験』も。夏には1000匹の魚と泳げる「じゃぶじゃぶ海水プール」も実施。

    越前松島水族館

    福井県坂井市三国町崎74-2-3
    地図

    詳細情報

  • 海洋科学博物館

    350種を越える海の生きものを飼育している「海洋科学博物館」。主として駿河湾にすむ多種多様な動物を対象とし、日頃良く目にする魚なのに、泳ぐ姿を見ることができなかった魚を展示している。

    海洋科学博物館

    静岡県静岡市清水区三保2389
    地図

    詳細情報

  • 日本サンショウウオセンター

    赤目生まれのオオサンショウウオを含む国内産を中心に、約10種60余匹が飼育されている「日本サンショウウオセンター」。オオサンショウウオは「生きている化石」と呼ばれる稀少動物で、特別天然記念物に指定されており、その個性的な姿や生態をじっくり見ることができるのはここならでは。

    日本サンショウウオセンター

    三重県名張市赤目町長坂861-1
    地図

    詳細情報

  • 碧南海浜水族館

    碧南海浜水族館 Photo by aiim901

    愛知県碧南市に位置する碧南海浜水族館。日本沿岸で見られる魚類を中心に約300種類を飼育・展示している。200トンクラスの水槽をメインとして、水族館に必要なものは全て揃っている。 展示のほかにも、水族館の外に飛び出して行われる観察会や、写生大会などのイベントも度々催される。

    碧南海浜水族館

    愛知県碧南市浜町2-3
    地図

    詳細情報

  • 魚津水族館

    富山県で唯一の水生生物を常設展示している水族博物館。 「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」「日本海を科学する」を基本テーマにしており、富山県の急流にすむ淡水魚から、日本海の沿岸、沖合そして深海にすむ生物の展示を基本としている。 また、世界各地にすむ珍しい魚や面白い習性をもつ生物たちも展示しており、ダイバーによる餌付けショーや、魚たちがする「輪くぐり」「旗引き」などのおさかなショーも行われている。

    魚津水族館

    富山県魚津市三ケ1390
    地図

    詳細情報

  • 熱川バナナワニ園

    世界一の種類数を誇るワニの楽園で珍しい熱帯植物や熱帯果実も見ることができる。 園内は本園・ワニ園、本園・植物園、分園の3ヶ所に分かれており、本園と分園間では無料のシャトルバスが運行している。 本園・ワニ園では世界のワニを間近で観察することができるハラハラドキドキのスポット。本園・植物園では、日本ではなかなかお目にかかれない珍しい熱帯の花々が数多く展示されており、分園ではワニだけでなく、レッサーパンダやカメ、フラミンゴなどの熱帯地域に生息している生き物がいる。

    熱川バナナワニ園

    静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10
    地図

    詳細情報

25件中 1 - 10件目